聖書和訳碑頌徳記念式典

10月6日愛知県美浜町で世界初の和訳聖書「ギュツラフ訳約幹福音の伝」(1837)翻訳の業績を記念して、(1832)鳥羽から江戸に向かう途中遭難し、異国で聖書を翻訳した、(詳しい事はNET検索で・・・)、岩吉、久吉、音吉の3人を記念して日本聖書協会と美浜町が主催する記念式典に、姫はピース・ボートの「聖書の学び」の仲間より誘いがありイソイソと出かける。
e0164247_17294070.jpg
e0164247_17295679.jpg
なんでも「知りたがり」、の3人集まる処には必ず「居たがり」、の精神旺盛な人だから止めようがない、「今回は何人集まった」と帰って聞くと「11人だった」と答える。それだけ集まれば「居たがり」というのも可哀そうだ。留守の2日間、目に見えない姫の束縛を解かれ、ユックリ出来た事に感謝・・・!


[PR]
# by john3-16-1303 | 2017-10-12 17:46 | Comments(0)
読売朝刊に訃報を知る。夕刊
e0164247_16164948.jpg

広島、原爆供養塔を40年毎日バスで1時間かけて通い清掃奉仕活動を続られた。
原爆投下後、親族13人を亡くした。「死者の本当の気持ちに触れてしもうたんじゃ。じゃから、自分がこれからどうするか、自分の頭で考えんといけんのよね」
重い言葉である。日本人一人、一人が自分の頭で核廃絶、戦争のない社会を創る事を考えなければならない。「忘れてはならぬこと!!」です。
「誰が為に鐘はなる」のジョン・ダンの詩から「・・・そは、われもまた人類の一部なれば、ゆえに問うなかれ、誰が為に鐘は鳴るやと、そは汝がために鳴るなれば・・・」
    ひとりの弔鐘は人類すべての弔鐘である。ご冥福を祈ります!!




[PR]
# by john3-16-1303 | 2017-10-05 16:57 | Comments(0)

「世は去り、世はきたる。しかし地は永遠に変わらない」 伝道の書1:4 since 2008


by john3-16-1303