5月20日の礼拝は「幸せなら手をたたこう」の作詞者 木村利人先生の講演があるとの連絡が、岡山、岡南教会のM姉妹(ピース・ボートの同乗者)からあり土曜日の朝から姫、同伴?で新幹線ででかけた。ピース・ボートでは木村先生夫妻を中心として、多くの信徒、キリストのことを知りたいと思う人たちが25人~35人ほど毎朝、集まっていた。その中から当日は10人ほどが関東、九州、四国、関西から集まり、土曜日の午前中は後楽園の散策、午後からの木村先生の講演を聞いた後、だいぶ以前からの友達の再会のような気持ちの人たちと、同窓会と称して和やかに過ごすことができた。「ピース・ボート」下船後に初めて教会に行きました」という方もおられ、船での集会が恵まれたものであったと改めて感謝したことである。
e0164247_10403169.jpg
e0164247_10404140.jpg
e0164247_10421073.jpg
私たちはその日はビジネス・ホテルに泊まり、20日の礼拝、午後の講演に出席して、一度、高速バスで帰って見ようかと?駅で時間を調べてみると、4:30発のナンバ港町行きがあり、すぐに乗った。大阪ナンバまで3時間30分かかる。バスでのメリットは・・・?新幹線の料金の半額なのだが、体の疲れをプラス・マイナスすれば・・・?バスは元気な若者の乗り物だ。

*この講演の音声を聞きたい人はインターネットで(日本イエス・キリスト教団)、岡南教会、」ホームページ、5月20日説教音声にて・・・・


[PR]
# by john3-16-1303 | 2018-05-22 11:13 | Comments(0)
葛城山のツツジが満開のニュースが朝刊に載っていました。それではと吉野川市の広報を見てみると「船窪公園」のツツジも満開の写真が掲載されていました。
e0164247_11561710.jpg
全山、燃えるような赤です。子供の頃見たきりで公園に整備されて一度も行ったことがありません。もう70年近くなるでしょうか?その頃からここは今頃になると山が真っ赤に染まります。樹齢300年もなるツツジの樹があるからです。今は車がすぐ近くまで行けるので観光客で賑わっていることでしょう。今の季節、真紅の花の色は今も目の中で燃えています・・・・!


[PR]
# by john3-16-1303 | 2018-05-10 12:18 | Comments(0)

「世は去り、世はきたる。しかし地は永遠に変わらない」 伝道の書1:4 since 2008


by john-isao