波に揺られて・・1月21日 ブラジル・リオ

1月21日

ケープタウンを出航して、10日間、波に揺られて、朝7:00ブラジル・リオジャネイロに着岸した。港の建物や景観はきれい。昨年、オリンピックが開かれたのだ、オリンピック後の市民の生活は楽でないとも言われる?

警察官の給料支給も遅れがちで、警官のストライキがあり、犯罪が増えていると聞く。午前、午後と市内観光に参加する。昼食にブラジル名物肉料理、シュラスコを賞味する。大きな肉の塊を焼いたものを皿の上に切り分けてくれるが・・?この肉の塊が何の肉か?説明がない。肉、本来の味を味わうのだろうが、私にはどうも会わない。肉が硬く、歯が悪いので噛み砕けない。硬いのや柔らかいのや、これがリオの名物料理シュラスコかと味わう。日本の「霜降り肉」は絶品だと誇れる、。(外国の人は日本の肉をどう思っているか知らないが・・・?)

ショパンの銅像、ブラジル国旗、シュラスコの店、

船に帰って、一眠りして夕食に出かける。エビ、ミニコロッケ、アジフライ、ミンチフライ、ご飯味噌汁

少しだけ食べて就寝。今日は30度以上の炎天下を歩き、かなり疲れている。10日ぶりに地上を歩いたのも応える。花はさきほこっているが・・?

e0164247_07134712.jpg

リオでこの光景を忘れてはいけない。コルコバードのキリスト像、船の上から、かすかに見られる。


by john3-16-1303 | 2017-04-22 16:42 | Comments(0)

「世は去り、世はきたる。しかし地は永遠に変わらない」 伝道の書1:4 since 2008


by john-isao