人気ブログランキング |

波に揺られて・・1月27日  落語で楽しむ

1月27日

 ヴェノスアイレスを離れた船が南極に近ずいてゆくにつれて、気温が下がってくる.海温は15度くらいしか上がらない、ので船内の温度も少し上がっている程度である。空調は上げているだろうが・・・・?肌に感じるようには上がっていない。着込むより仕方ない。ヴェノスアイレスから,(古今亭・菊千代)という女流落語家が乗船した。手話で落語をしたりして、楽しく過ごす・・!

外気温が下がったので船室のガラス窓が結露して朝日がぼけている。久しぶりに落語で時間を忘れる。菊千代師匠の羽織の紋は9である。9条を守る意味の紋である。憲法は守るためにあってないがしろには出来ない。(為政者よ心せよ・・・!)船は毎日、南極圏にむかって進んでいる。後ろ向きに座っていても船は前に進むと師匠は笑わせていた。(師匠の背中が船首である。)洋上も霧が掛かっている。

e0164247_08120026.jpg


by john3-16-1303 | 2017-04-24 08:21 | Comments(0)

「世は去り、世はきたる。しかし地は永遠に変わらない」 伝道の書1:4 since 2008


by john-isao